学生向け編集コーチングで自分の考えを人に伝えるスキルを身につける

編集コーチングとは?

事例01_出講セミナー

事例02_ワークショップ

事例03_チーム研修

2012年10月9日 出講90分セミナー
訪問先:国立大学法人奈良女子大学文学部人文社会学科文化メディア学コース

コース教員の小川伸彦教授が発信した学生への告知は?

自分という本をうまく編集できれば、君の就活は成功する。
就活に効く<編集的思考>のススメ!
●人生はなぜうまくいかないのか?
それは、自分をうまく編集&発信できていないから
●ではどうすればいいいのか?
「編集」のことは編集のプロに聞け! キーワードは、<編集的思考>
百戦錬磨の編集者が来学。このチャンス、君は見逃す!?


⇒受講生は文化メディア学コース4回生3名、文化社会学科3回生13名と2回生4名の20名となりました。

●セミナーの様子

●考えたことをどうカタチ(企画)にしていくのか?
 1.自分の視点を知る。
 2.他者の視点を知る、観察する。
 3.テーマとターゲットを見出す。
 4.他者に伝える、デザインする。


全員にワークスタイル講習へ

お題は「my favorite profile帳を作ろう!」
Step1: 連想する
Step2: 表現する

ここにいる皆さんにむけて、自己紹介文制作
↓制限時間5分
アットランダムに数名の学生に発表してもらい、学生と3jags服部、下西の真剣なディスカッション

小川教授曰く:ダメな所(具体性がなくて伝わらない、など)は、はっきりとダメだしもしてくださり、恨みっこなしの道場のようでした。

Step3:模擬編集会議 急遽、小川教授から提案が…
3〜4名のチームにわかれ、雑誌の特集という単位でいいので模擬企画会議 
媒体、ターゲット、目的を考えて企画を上げてみて! 
↓制限時間10分間。スタート!
各グループに企画案を発表してもらう。3jagsは企画案についてのコメント。他の学生には欲しい情報か否か? を手を挙げてもらうというスリリングなトークバトル。

小川教授曰く:ライブ感にあふれる、リアルな企画会議体験となりました。

●小川教授の感想から一部を紹介
感想文を見ますと、学生たちは大いに学びまた刺激をうけたようです。学生は学年や資質も多様ですが、それぞれ得るものがあったようで、懐の深い(=汎用性の高い)セミナープランの賜物と感謝しております。特に、自己表現添削や模擬企画会議はライブ感にあふれていて、学生たちにとってはきっと強く記憶に残る出来事だったと思います。

◆参加学生からの感想

●文化メディア学コース4回生 M.I.さん
「就活を始める前に聞きたかった」というのが一番の感想です。
むしろ、就活を今、経験しているからこそ、「自分編集能力」の必要性を実感しているのかもしれません。こんなふうに言えば、面接で興味を持ってもらえたのかな…とか、もう一度就活をやり直したいなと思いました。いろんな学生や先生の発表を聞いて、先生のが一番面白いと思ったのは、今までの編集経験の積み重ねの多さかな、と思いました。
インプットとアウトプットを繰り返し、数をこなせば自分の編集力を上げられるのでしょうか。
予想以上に辛口なコメントを頂いて、さすがプロだなと、むしろ真剣に答えてくれてありがたく思いました。

●文化メディア学コース3回生 A.H.さん
編集的思考法に初めて触れたのですが、大学での勉強やES(エントリーシート)にも活用できそうだな、と思いました。情報のinputからoutputの間に、自分の視点や物の見方が入っていると知り、もっと自分の事を知ろうと思いました。自分で企画を考えるのはすごく楽しかったです!! ネーミングやデザインにまでこだわっていたのがすごいと思いました。

●古代文化学コース3回生 H.T.さん
「自分を編集する」という言葉にひかれて参加しましたが、来てよかったです。
私は自己アピールが苦手なので、なるほど確かになぁというお話ばかりでためになりました。今回やってみたmy favorite profileでも、自分のことを文章化してみて、「これえは伝わりにくいし、ぼんやりとしすぎているな」と思いながら、自分ではそれ以上直せなかったのですが、質問されてようやく整理ができました。
自分で自分のことがあまり分かっていないんだなと自覚しました。一番ハッとしたのが「細かい部分を話すべきじゃないと思うでしょう?」という言葉でした。
個人的な部分はもちろんアピールポイントにはなるはずですが、見極めが難しそうだなと思います。ひとりよがりやマニアックにならないギリギリのラインというか…。
一番知ってほしい部分に興味を持ってもらえれば、嬉しいだろうなと思いました。

お問合せ先 有限会社スリージャグス 下西由紀子
tel03-3868-3852 E-mail:info@3jags.com セミナー費用はお問い合わせください。

当サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2001 3jags.com All Rights Reserved